施工実績

検索ワード

物件カテゴリー


施工箇所カテゴリー


N西アパート1号棟外階段手摺コンクリート剥離補修工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

施工前

施工中(不良部分撤去)

施工中(モルタル付け)

施工完了

施工部位、工事 外階段手摺
地域 東京都八王子市長房町
施工規模 補修工事
施工期間 2017年7月25日~2017年8月3日

依頼事項、困っていたことなど

外階段手摺コンクリートの剥離の補修依頼。

解決方法、ご提案

都営住宅の小口修繕となります。
現地にて指示のあった剥離を確認しましたが、その周りにクラック(ひび割れ)がいくつも生じていたので剥離部分の周辺も調査したところ、浮きがあることを確認しました。
剥離のみの補修では、現在浮いている部分が欠落してしまう恐れがあるので、依頼者に報告し、これを補修することにしました。
工事前に当アパートの自治会の副会長様と打合せをし、工事の日程と工事車輌の駐車位置を相談させて頂きました。
不良箇所はハンマーで打診してから取り除き、欠損箇所を全体的にワイヤーブラシ掛けを施しモルタル接着増強剤を塗布、モルタル付けをして補修完了。

お客様の声

依頼日よりすぐに補修に着手したため、施工期間が短く済んだことに安心されていました。

Nアパート1号棟1階東側土間補修工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|

施工前

施工中(不良部分撤去)

施工中(左官工事)

施工完了

施工部位、工事 外部土間
地域 東京都八王子市長沼町
施工規模 土間補修工事
施工期間 2017年7月3日~2017年7月13日

依頼事項、困っていたことなど

外階段下の土間モルタルの一部が剝れてしまい居住者の通行の安全を確保するため補修してほしい。

解決方法、ご提案

都営住宅の小口修繕となります。
現地調査をしたところ、土間モルタルの欠損の他に周辺の端部にも不具合があったため、依頼者の了承を得てこの部分も補修対象としました。
工事前に当アパートの自治会長様と打合せをし、工事の日程と工事車輌の駐車位置を相談させて頂きました。
欠損箇所を全体的にワイヤーブラシ掛けを施しモルタル接着増強剤を塗布、モルタル付けをして補修完了としています。

お客様の声

施工完了後に必要とされる資料なども、丁寧に制作されていると喜ばれていました。

都営K住宅 駐車場、道路改修及び敷地整備工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|,

施工前

施工中(ケレン中)

施工中(塗装中)

施工完了

施工部位、工事 既存自転車置場7か所の屋根板・壁板・母屋の交換、鉄部の塗替え
地域 東京都東久留米市
施工期間 2016年6月18日~2016年12月20日

依頼事項、困っていたことなど

東京住宅供給公社の案件。

解決方法、ご提案

東京住宅供給公社の都営住宅敷地内道路改修等の一環として、既設自転車置場7か所の改修を元請会社様より受注しました。
屋根板・壁板と母屋を撤去し、支柱・輪止め・背板止め・ブレスの鉄部は既存塗膜全剥離となるRA種ケレンをしています。ケレン完了後に母屋となるC型鋼製材を溶着、鉄部には錆止め+ウレタン塗装(2回塗り)を施し塗装完了。屋根はステンレス座付ビスにて、背板はステンレスフックボルトでカラー波型鉄板を固定し自転車置場改修工事は完了しています。

お客様の声

【クライアント】
当初、鉄部の塗膜をきれいに剥離できるか心配していましたが、カップサンダーやケレン棒等を用いての施工で、鉄部の既存塗膜の全剥離がきれいに出来た事に感心しました。
周囲の外構工事と同時進行でしたので、指定した工程での作業にも対応して頂き助かりました。

多摩諏訪某マンション駐輪場・バイク置場駐車ライン及び駐車番号新設工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

施工前(現況)

マスキング作業中

施工後

施工後

施工部位、工事 マンション1F駐輪場・バイク置場駐車ライン及び駐車番号新設工事
地域 東京都多摩市
施工期間 2016年7月

都営Oアパート屋上防水工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|

施工前

施工中(断熱材貼付)

施工中(断熱材貼後 )

施工中(防水シート2層目張付)

施工部位、工事 都営アパートの屋上防水(改質アスファルト防水/断熱工法)
地域 東京都江東区
施工期間 2015年7月16日~2015年11月6日

依頼事項、困っていたことなど

東京都住宅共有公社での案件。
既存防水層を一部撤去の上、改質アスファルト防水(断熱工法)、付帯施設はウレタン防水にて改修。

解決方法、ご提案

住棟は側溝及び立上り部分の既存防水層とトラフの撤去から始まり、立上り部は密着にて、平場には50㎜の断熱材を接着してから下張りを施し、上張りの改質アスファルトシートを全体に張ってからトップコートで仕上げ、立上りの天端には撤去したトラフ代わりにアルミ笠木を取付けています。付帯施設となるエレベーター棟屋上とポンプ室にはウレタン塗膜防水材を非歩行・軽歩行塗布と用途に分けて塗布し、トップコートで仕上げています。

お客様の声

【クライアント】
台風が例年より多かったため、強風雨時での材料の飛散や作業現場の不良が考えられましたが、それら懸念点に対する処置を事前に施していたため、大小に関わらず事故なく完工していただき大変助かりました。

公営住宅9棟分屋上防水工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|

施工前

施工中(膨れ補修)

施工中(防水シート張り)

施工後

施工部位、工事 公営住宅屋上防水(改質アスファルト、防水/密着工法)
地域 東京都日野市
施工期間 2013年11月1日~2016年3月14日

依頼事項、困っていたことなど

東京都住宅供給公社での案件。

解決方法、ご提案

9棟+1店舗の屋上を3工区に分け、1工区を約1か月として計画し施工しています。側溝及び立上り及び側溝部分の既存防水層を撤去しましたが、下地の状況が悪かったためモルタルにて補修をしてから下張りを施しています。平場も既存防水シートに浮きが無数に生じており箇所によっては水が溜まっていたので、それらを切開し水を抜いてから乾燥させた後にトーチで炙って密着させています。下地調整剤塗布後にアスファルト防水シートをトーチで裏側を炙りながら密着張りし、仕上げにトップコートを塗布しています。役物はウレタン塗膜防水材を塗布し、トップコートで仕上げています。

お客様の声

【現場代理人】
工事期間中に大雪が2回もありましたが、撤去部分の仮防水や養生等には事前に十分な対応し、降雪時も午前と午後の2回、現場の状況を確認していたため、雨漏りの事故もなく、安心されていました。また、大雪時に対象住棟の周囲以外でも雪掻きをお手伝いさせていただいたことに感謝のお言葉をいただきました。

Page 1 of 11