トピックス

ダイヤスーパーセラン仕様での外壁塗装工事

|カテゴリー: トピックス

普段はデスクワークの私ですが、先日OBのお客様をお訪ねする機会があり、そこで驚愕の出来事に出会いました。

こちらのお住いの外壁は塗装施工後何年目くらいだと思いますか?

何と! なんと11年目!

こちらのお客様も 11年目! 当社で施工したままの状態だったんです。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、コーキング部分の劣化も全くなく、光沢も施工直後と見間違える状態でしたので、「最近 お手入れなさっていたんですね」と思わずお尋ねしてしてしまった程でした。
お客様には笑われてしまいましたが、「次回も泉建装さんにお願いしようと思ってますよ」とおっしゃって頂き、「泉建装さんの施工は丁寧だよね」と、当時の様子も色々教えて下さいました。

しかし、その次回のお手入れというのが、10年以上先のお話になるという事が後でわかり、再びの驚きです。

当時使用した塗料「ダイヤスーパーセラン」の内容についての認識はしていたつもりでしたが、目の当たりにしてみると予想をはるかに超えていて、私にとっては塗装の常識が覆ってしまう程の衝撃的なものになりました。

【超促進耐候性試験では30年間経過相当時でもダイヤスーパーセランは95%以上の光沢を保持】というメーカーさんの説明にも納得です。

驚愕! スーパーセラン!