トピックス

100円ショップの花の種は、他で売られている種と遜色ないのか?

|カテゴリー: トピックス

100円ショップの花の種は、ホームセンターなどで売られている種と遜色ないのか?

そんな素朴な疑問をお持ちになった方もおられると思いますが、私もその一人です。
そこで、実際に試してみる事にしました。
今、撒き時の花の種と殺風景な資材置場(バックヤード)も見栄えが良くなりそうな事から「ひまわり」を採用しました。

▲左ホームセンターなどで販売している種、右100円ショップの種

ホームセンターの種は3種類ほどのミックス。(色々なひまわりを見てみたいという安直な発想)
重さは同程度であるが、ホームセンターの種の方が2割程度、数量が多い。

▲除草後

除草から客土、種まきに至るまでに相応の労力が予想されたので、
当該施設に設置してある自販機の飲料をエサにし、家族から労務提供の合意を取り付け、低コストで労力の確保に成功!
さらに在庫していたブリックタイルを使用し仮設の花壇を設置しました。
※客土(きゃくど)とは、ある土地になんらかの目的をもって他所から土を搬入すること。出典/Wikipedia

▲まんまとエサに釣られた哀れな子羊の様子。

▲いずれも中央から右100円ショップの種、左ホームセンターの種

▲全景
急ごしらえの割には、まぁまぁな出来栄えでしょう。※売り物レベルではありませんが(-_-;)