施工実績

検索ワード

物件カテゴリー


施工箇所カテゴリー


東京都渋谷消防署S出張所外壁その他改修工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , , ,

外壁補修・塗装工事 : 施工後

屋上防水工事 : 施工後

シャッター取付け工事 : 施工後

倉庫 塗装工事・屋根解体撤去、折半屋根、破風取付け工事 : 施工後

施工部位、工事 外壁補修塗装工事、屋上・庇部防水工事、シーリング工事、鉄部塗装工事、シャッター取付け工事、駐輪場・倉庫屋根交換工事、照明器具交換、花壇植栽植替え、屋根材(石綿含有建材レベル3)解体処分
地域 東京都渋谷区
施工期間 2019年11月12日~2020年2月21日

依頼事項、困っていたことなど

改修内容としては、建物の外壁のひび割れが酷くなり汚れも目立ち、鋼製建具(大戸)の戸閉まり不良があるため、外壁の調査および補修、鉄部の塗装、鋼製建具(大戸)の交換、付属棟の屋根の葺き替え、庇の天端と屋上平場(パラペッド部含)の塗膜防水。

解決方法、ご提案

今回、塗装工事、防水工事を含め複合的に改修工事をさせて頂きました。

①建物の外壁は足場を用いて打診調査と、クラックスケールを使用してのひび割れ調査を実施後、不良箇所をまとめた調査報告書と施工(補修)計画書を消防庁に提出、承認を経てから外壁の補修を施工しました。

②外壁の浮き部分は開孔しエポキシ系樹脂を注入、ひび割れ部分は幅0.2mm以上のものはUカットを行い、可とう性エポキシ樹脂を充填してからポリマーセメントにて平滑に仕上。過去にUカット補修した箇所も、削り直して同様の処理を行いました。欠損部分は樹脂モルタルを使用し成形補修を施工。外壁補修の完了後に可とう形複層塗材にて芸壁の仕上げ塗装を実施。サッシ廻りや建物の入隅部分はシーリング打ち替えでの施工になりました。

③鉄部は正面の大戸、耐震フレーム、屋上手摺等を全面ケレンした後に耐候性塗料にて塗装を行いました。
付属棟の既存屋根は石綿含有建材のレベル3との指定でしたので、囲い養生とともに飛散防止材を吹付ながら防護服での解体作業を行い、解体材は二重に梱包して特別管理廃棄物として搬出及び処分を実施。計画図には破風の設置が無かったので、屋根の解体前に破風の設置案を消防署に提出し、承認後に折板屋根と共に破風の取付けも実施しました。

④庇と屋上は全体に補強クロスを用いてウレタン塗膜防水を施工しました。

⑤鋼製建具の交換にて、当初は吊り建具を計画とされていましたが、受注後の現地調査にて吊り金具設置予定の箇所に庇があるため計画図面通りに建具の設置が出来なくなるという事例が発生。弊社からの代案としてシャッターの設置をご提案。計画書を作成・提出し、承認を得てからシャッターレール下地となる鋼製角材をあと施工アンカーにて取付けてからシャッター本体を設置しました。

⑥正面の花壇もひび割れや欠損が生じている所を補修し、外壁と同様に可とう形複層塗材を塗布。植栽も枯れていましたのでサツキとオオムラサキツツジに植替えました。

お客様の声

「色々と問題が生じて申し訳ありませんでした。建物も綺麗に仕上がってます。有難う御座いました。」

八王子市東浅川町Y様邸バルコニー防水工事、外壁下地補修工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

バルコニー防水工事:施工前

バルコニー防水工事:施工後

外壁下地補修作業中の様子(ヒートガン使用)

外壁下地補修施工後(この後塗装工事となります)

施工部位、工事 バルコニー防水工事、外壁クラック補修工事
地域 東京都八王子市
施工期間 2020年2月27日~3月23日

依頼事項、困っていたことなど

2020年2月27日より着工の改修工事としてご依頼のバルコニー防水工事。
外壁は塗装工事に伴い下地処理としてクラック部分の補修が必要となりました。

解決方法、ご提案

既存のバルコニーでは、前回他社様で工事をされた際の工事不具合箇所がございました。
立上り箇所に防水処理がされておらず、下地処理のまま放置されており、水シミが散見する状態でした。
当然階下には漏水が発生していたため、トップコートのリコート(塗り替え)だけではなく、ウレタン防水工事としてご提案させていただきました。

また外壁のひび割れについては人通りの多い目立つ面に複数のひび割れが発生しておりました。
従来よく耳にするUカットシーリングでのひび割れ補修も検討しましたが、Uカットシールは騒音・粉塵が出る・危険作業、後から仕上がりに影響が出てしまい補修跡を隠そうとしても、どうしても目立ってしまうこと等を考慮し、今回はクラック部分に特殊なテープを密着させるTNC工法(テクスチャー・ノン・カット)での工事をご提案させて頂きました。

お客様の声

ウレタン防水については、散水テストをしたことで再発の恐れがなくなりご安心頂けました。

またひび割れについては、足場撤去後に確認をいただきましたが
「元々どこがひび割れていたのかわからない」ほど修復ができた為、お喜びの御言葉を頂きました。

八王子市東浅川町Y様邸屋根外壁塗装工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , , ,

施工前

屋根:施工前

施工後

屋根:施工後

施工部位、工事 屋根外壁塗装工事、タスペーサー取付、バルコニー防水工事、点検口取付、漏水点検
地域 東京都八王子市東浅川町
施工期間 2020年2月27日~3月23日

依頼事項、困っていたことなど

OB顧客様のY様より、お住まいのリビングの天井にシミと隙間が出できた事、以前より台風時には漏水もあったという事で、漏水原因の検証と屋根外壁塗装工事等でのご相談をいただきました。

解決方法、ご提案

漏水の問題に関しては、雨漏れの修繕に加え、室内の壁を修繕する際に点検口を取り付けることでご提案させていただきました。

事前の外壁調査にて確認のクラック箇所は、塗装施工前に特殊なTNC工法(テクスチャー・ノン・カット)にて念入りに補修を行い、塗装の工程に入りました。

今回は屋根外壁塗装工事、バルコニー防水工事、内装他複合的な改修工事となりましたが、加えて施主様が以前より気になっていたインプラス窓の施工ご依頼もいただきました。

東京都武蔵村山市Sアパート屋根外壁他修繕工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|, , , , , , , ,

全景

外壁タイル張替え施工中

外壁タイル:クリヤー塗装(艶消し材)塗布施工中の様子

バルコニー上裏(漏水箇所)張り替え工事(既存上裏撤去後の様子)

施工部位、工事 屋根塗装工事、外壁塗装工事、外壁タイル部分補修交換工事、軒天張替え工事、雨樋塗装工事、開口部シーリング工事、駐輪場塗装工事
地域 東京都武蔵村山市
施工期間 2018年8月27日~10月24日

依頼事項、困っていたことなど

当社ホームページをご覧になられ、お問合せを頂きました。
ご相談は、千葉県在住のご依頼人様が所有していらっしゃる、武蔵野市にある築年数12年のアパートの修繕工事として、屋根塗装工事、外壁タイルの補修、塗装工事、ベランダ防水工事での内容になりました。

また、空室となっている1部屋については天井から漏水が発生しており、1度他の業者さんで工事をしたが漏水が止まらなかったとのことで、こちらの再補修もご依頼いただきました。

解決方法、ご提案

①外壁のタイル部分
ひび割れや浮きが多数見受けられた為、外壁はタイル全面打診調査を行い、補修と一部タイル交換を施工した上でクリヤー艶消し材仕様での塗装工事をご提案しました。

②ベランダ防水工事
複数世帯で漏水の現象が見られましたので、トップコートのみの塗替えではなく、ウレタン塗膜防水での施工をご提案させて頂きました。

③部屋内漏水修繕工事
お部屋の内側から漏水箇所の天井を開口させて頂き、屋根から散水テストを行い漏水原因箇所を特定、その後補修工事をご提案させていただきました。屋根は折板屋根となっており、葺き替えの話もでましたが、ご予算との兼ね合いもあり漏水箇所の補修工事となりました。

★追加ご提案
④一部コロニアルの屋根があったのですが、そちらに雨樋がついておらず、落ちた雨水が跳ね返りタイル面を汚しておりました。こちらに関しては軒樋の新設をご提案させていただき、施工致しました。


八王子市S様邸屋根外壁他塗装工事(八王子市補助金利用)

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , , ,

施工前:全景

施工後:全景

屋根:ヤネ強化プライマーEPO塗布後アレスクールシーラー塗布施工中の様子(下塗り2回)

外壁:既存目地シール撤去後の様子

施工部位、工事 屋根塗装工事、外壁塗装工事、鉄部錆止め塗装工事、外壁シーリング交換工事、雨樋塗装工事、ベランダトップコート塗布工事
地域 東京都八王子市
施工期間 2017年5月23日~6月9日

依頼事項、困っていたことなど

S様より、早急に「屋根外壁の塗装見積り」をお願いしたいとの事でご連絡を頂きました。
早速現地調査でお伺いさせて頂きましたが、お話によると他の業者さんで出ている見積りから契約までの期間が短いそうで、急いで当社に相見積りのお声がけを下さったという事でした。

現地調査での診断結果としては、特に外壁シーリングの傷みが進んでいたため緊急対応の必要性がありました。

解決方法、ご提案

お住まいの診断結果と併せて、泉建装での施工方法と使用塗料についても詳しくご説明させて頂きご家族の皆様でご相談頂きました。
施工のご依頼を頂き、実際の着工日までの間、心配のあるシーリング箇所については応急処置として一度その上からシーリングの重ね打ちで水の侵入を防ぐ作業を行い、本工事で打替えでの施工を行いました。

屋根塗装の仕様は遮熱性が高く、屋根の温度上昇を制御する、弱溶剤形2液アクリルシリコン樹脂塗料「アレスクール2液Si」(関西ペイント)をご提案させていただきました。
泉建装の屋根塗装は「最低でも下塗り2回」を標準仕様としていますが、今回は下塗り1回目の作業として「ヤネ強化プライマーEPO」を塗布し、脆弱部の強化と吸込みを止めを行い、効果が確認できた後、アレスクールシーラー(下塗り2回目) ⇒ アレスクール(上塗り)を2回施工しています。乾燥時間(オープンタイム・インターバル)もしっかりと守っていきます。

外壁については、「アレスダイナミックトップ」(関西ペイント)をご提案させて頂きました。
特徴はフッ素樹脂に迫る高耐候性塗料であり、塗膜を破壊する紫外線から外壁を護る「ラジカル制御型」の塗料になります。

今回の施工は、八王子市が毎年交付している補助金【八王子市居住環境整備補助金】(長寿命化改修工事)を利用しての工事となりました。

お客様の声

「八王子市の補助金を利用できでよかったです。分かりやすくご説明頂きありがとうございました。
丁寧に仕事をしていただきました。」

神奈川県相模原市K様邸屋根軒天他塗装、外壁シーリング工事(屋根:ダイヤスーパーセランマイルドIR)(ベランダFRP防水工事同時施工)

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

大屋根錆止め、下塗り1回目終了後

大屋根施工後

シーリング目地 ボンドブレーカー施工状況

施工後

施工部位、工事 屋根塗装、軒天・幕板他塗装工事、外壁シーリング打替え工事、外壁部分補修工事、ベランダFRP防水工事
地域 神奈川県相模原市
施工期間 2019年9月14日~10月9日

依頼事項、困っていたことなど

10年前に屋根外壁塗装工事を施工頂きましたOB顧客様でいらっしゃいます。
前回外壁塗装はダイヤスーパーセランアクアでの施工という事もあり、外壁の現状は光沢も残り、劣化は見られないものの、シーリング目地の亀裂部分や屋根の経年劣化にご心配もあり、ベランダの防水工事と合わせてお手入れのご相談を頂きました。

解決方法、ご提案

外壁塗装としては、まだ10年~15年程先まで保つことができるので、今回のお手入れとしては、シーリングの打替え工事と前回ウレタン樹脂塗装で施工の破風等の塗替え工事。
屋根は耐久性で評判のあるダイヤスーパーセランIR(遮熱無機塗料)でご提案させていただきました。
ベランダの防水工事はFRP重ね貼りでの施工になりました。

八王子市K様邸屋根外壁塗装工事 スーパーセランアクア・マイルド

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

2008年施工(2018年現在施工後10年目の状態)外壁:スーパーセランアクア・屋根:スーパーセランマイルド

外壁施工後10年目の状態

施工部位、工事 屋根塗装:ダイヤスーパーセランマイルド 外壁塗装:ダイヤスーパーセランアクア
地域 八王子市長沼町
施工期間 2008/3/27

八王子市小比企町O様邸屋根塗装・外壁塗装等工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

施工前

屋根:高圧洗浄後 塗装前

屋根:施工後

施工後

施工部位、工事 屋根塗装工事・外壁塗装工事・雨樋交換工事・波板交換
地域 東京都八王子市小比企町
施工期間 2019年5月25日~2019年6月25日

依頼事項、困っていたことなど

当社ホームページをご覧下さり、塗装の相談でご連絡頂きました。
築45年のお住まいで、今回の塗り替えはコロニアル屋根と木版外壁でのお考え。
雨樋交換工事は必要に応じ相談の上考えていきたいというお話でした。

八王子市めじろ台H様邸外壁塗り替え他改修工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , , , , ,

施工前

劣化調査の様子

塗装工事施工中の様子

施工後

施工部位、工事 外壁塗装工事・破風、鼻隠し板金工事・雨樋交換工事
地域 東京都八王子市めじろ台
施工期間 2017年9月14日~2017年10月19日

解決方法、ご提案

今まで建物のRC部分のメンテナンスは、表層の塗り替えのみ行っていた経緯から、壁内部の鉄筋の腐食にまで至りコンクリートの大きな爆裂が多々発生していた。また、2Fバルコニーの床防水の劣化から見附や上裏に漏水し爆裂が発生、同じくバルコニーの笠木が欠損し庭先に落下するなど躯体の劣化がだけではなく、そこに住まう施主様やご家族に危害がおよぶ恐れもありました。
マンションの大規模修繕の下地処理と同じく、外壁の浮きはエポキシ材の注入、爆裂はハツリ、腐食した鉄筋のケレン+サビ止め、樹脂モルタルなどで成形後、外壁全体に下地調整剤(中性化防止含む)+シーラー+中塗り+上塗り+色分けを行った。
バルコニー床や笠木も同じく下地処理を行い、下地調整剤+プライマー2回+ウレタン主剤2回+上塗りを行い極度に低下した防水性能のコンディションを向上させた。
さらにバルコニーの霧除けの劣化が著しく脱落していたので交換する事になったが、同様の霧除けの取付を行うよりも、安価で軽量で見栄えも良い事から、フラット型のテラス屋根を取り付けることにした。

お客様の声

所有しているアパートの改修に引き続き、自宅の改修もお願いしました。アパートの時も非常に丁寧な対応でしたが、今回もその印象通りでした。細かく現状の調査をして下さり、こちらの「長く住みたい」が「なるべく安く済ませたい」という相反したワガママな要望に骨を折って下さっていたのを感じました。特に我が家はRC構造ということもあり、尚更だったと思います。これで親子2世代で安心して住むことが出来ます。営業さんもとても真面目で丁寧な対応で、毎日マメに進捗の管理に来て下さったり、処分に困っていた庭のガラクタなども引き受けて下さり本当に助かりました。これからも家のことで困ったら真っ先に連絡させて頂きます。

葛飾区Oマンション大規模改修工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|, , ,

施工中(エポキシ材注入後)

完了(階段室壁面)

完了(屋上ウレタン塗膜防水)

完了(室内リフォーム)

施工部位、工事 屋上防水、外壁・鉄部塗装、空き室リフォーム
地域 東京都葛飾区東新小岩
施工期間 2018年6月5日~2018年7月17日

依頼事項、困っていたことなど

建物の経年劣化が前から気になっていたとの事で、ご友人を介して相談先として、ご紹介頂きました。
(屋上の防水、外壁・鉄部、空き室リフォームなど)

解決方法、ご提案

居住者や通行人等に十分注意しながらくさび緊結式足場を架設。交通誘導員は発注者様が契約されている会社にて用意して頂きました。外壁の調査を打診棒を用いて調査をし、不良箇所を報告書を作成して発注者様に提出。モルタルの浮きはピンニング、クラック箇所はUカット、鉄部欠損は溶接にて補強と、発注者様の補修箇所承諾後に不良箇所すべてを補修。高圧洗浄後に屋上防水とベランダ防水にはウレタン系の塗膜防水仕様プライマー、上塗りを2回塗布し、トップコートを施しています。外壁塗装は居住者の方にも通行の際にご協力頂き、下・中・上塗りを施しています。
空き室は一部壁面には断熱材を仕込み、結露対策としています。居室と浴室、トイレの天井・壁を塗替えて浴室ドアと洗濯機パンの交換をしています。
最後に施主様による検査をして頂き完了としています。

お客様の声

外観がとても綺麗になりました。工事も事故もなく無事に終わって頂き有難う御座いました、との事です。

Page 1 of 212