施工実績

検索ワード

物件カテゴリー


施工箇所カテゴリー


八王子市W様邸洗面化粧台混合水栓交換工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

施工前

既存水栓金具撤去:作業中の様子

既存撤去(右)、新規取付水栓金具(左)

施工後

施工部位、工事 洗面化粧台混合水栓交換工事
地域 東京都八王子市
施工期間 2020年7月22日

依頼事項、困っていたことなど

OB顧客様のW様より、洗面化粧台の水栓金具の根元から水が漏れているので、新しく交換をしたいとのご連絡を頂きました。

解決方法、ご提案

新築時から23年間ご使用でしたが「これを機会に」、とのご要望通り新規に交換施工をさせて頂きました。

混合水栓仕様:TOTO TLG05301J (節水水栓・ハンドシャワーエアインタイプ)

作業時間:約1時間

お客様の声

泉建装さんとは実家の改修でもお付き合いさせて頂いていますが、いつも早急に対応して下さり有難うございます。

八王子市館町K様邸押入れ床張り替え工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, ,

施工前

施工中の様子:床材撤去

施工中の様子:木下地補強後

施工後

施工部位、工事 押入れ床貼替え工事
地域 東京都八王子市
施工期間 2020年7月10日

依頼事項、困っていたことなど

ご近隣の当社OB顧客様よりご紹介いただき、ご連絡をくださったそうです。
相談内容は、押入れの床が傷んできたことにより張り替えをご希望でいらっしゃいました。(2か所)

解決方法、ご提案

施主様からは傷みの原因は湿気ではないかと伺っていましたが、押入れ内に置いてあった湿気取りが床板に倒れてこぼれている状態でもあり、その水分からの傷みも考えられました。
今回は、既存床板を撤去し、木の下地を補強した後に改めて新規の床材を張る施工をさせて頂きました。。

お客様の声

『お客様の声』アンケートにもご協力いただき、
「大満足」のお言葉を頂きました。

八王子市鹿島Gマンション建具補修(オートヒンジ交換)工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

エントランス扉:施工前

施工中の様子:扉を一時撤去し、ドアに組み込まれている「オートヒンジ」を交換します。

施工中の様子:扉の上部にあたるピポット金具も交換します。

オートヒンジ:右側が扉に組み込まれていた既存の部品になりますが、サビが全体に付着していました。

施工部位、工事 マンションエントランス扉部品交換工事
地域 東京都八王子市鹿島
施工期間 2020年4月17日

依頼事項、困っていたことなど

築年数37年、167世帯になるGマンションの管理人様より、小口修繕工事の対応が可能かどうかのお問合せを頂きました。
マンションの現状としては修繕希望箇所が複数あるというお話でしたが、今回は開閉がスムーズに作動していないエントランス扉ついて補修のご相談になりました。
今回、泉建装にご相談頂いたきっかけは、今までマンション補修の際に依頼をしていた方がご引退されたことから、今後長くお付き合いできそうな業者をインターネットで検索されていた中で、当社のホームページから小口修繕の施工実績を見て、ご連絡をくださったそうです。

解決方法、ご提案

管理人様とメールにて、詳細やご希望などをお伺いした後、現地調査にお伺いしました。
エントランス扉の不具合としては、開閉のスピードの調整ができなくなっており、37年間メンテナンスをされていないということもお聞きしました。
原因としてはドアクローザーとしての役目である「オートヒンジ」の劣化が考えられるため、扉を外し、「オートヒンジ」を取り出し確認をしたところ、サビと部品の劣化が見て取られました。
同様に、連結部分の扉枠に設置する金具部品にも欠け等が発生していました。
後日調査結果とお見積もりを提出。
マンションの理事会と修繕委員会の審議を経て改めて当社へご依頼を頂きました。

今回の補修工事の内容としては、
・中心吊オートヒンジ(左右扉)交換。
・上部設置ピポット金具(左右扉)交換。
となり、一日での施工となりました。

横浜市グループホームS様 室内漏水修繕工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|, ,

2階流し台付近の漏水対応:壁を一部開口し漏水の原因を調査。開口部分は今後も必要時に点検できるように復旧

1階流し台付近漏水対応:1階は漏水原因調査の為天井を開口し、その後点検口を設置。

2階施工後:調査復旧後クロス張替え完了。

1階施工後:調査復旧後点検口を設置、クロス張替え完了。

施工部位、工事 漏水調査。現状復旧。クロス貼替絵工事。
地域 神奈川県横浜市
施工期間 2020年4月25日~4月30日

依頼事項、困っていたことなど

以前より、お取引のあるクライアント様より、横浜市のグループホームでの漏水についてご相談を頂きました。
一週間ほど前に他社で施工した水栓工事後に漏水が発生したとのお話で、原因の調査と対策でのご依頼になりました。

解決方法、ご提案

ご依頼の場所は1階と2階の流し台付近になり、調査の為に壁、天井を一部開口しての工事でご提案させていただきました。
1階は天井を開口した際に、今後の点検や確認の為に点検口を設置しました。
今回、漏水に関する工事の他、トイレ木製引戸とめ具の交換工事も併せて施工させて頂きました。

八王子市館町F様邸防蟻、床張替え工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , ,

施工前:玄関の上り框(かまち)からホール箇所の床がフカフカの状態でした。

床下補強施工:床下点検の状況から、シロアリ被害を確認。上がり框の部分はすぐに欠けてしまうほどもろくなっていました。写真は玄関ホール部の床を撤去後、木材で補強施工中の様子。

防蟻薬剤注入施工中の様子:床下から薬剤を散布、家廻りには注入口を確保し薬剤を注入して施工します。

外壁注入口の現状復帰:薬剤注入口の木部、外壁部棟は現状復帰して完了します。(写真緑デープは復帰部分が乾いてからはがします。)

施工部位、工事 防蟻、フローリング部分張り替え工事
地域 東京都八王子市館町
施工期間 2020年6月12日、6月15日、6月19日

依頼事項、困っていたことなど

OB顧客様のF様より、白蟻駆除に伴う床(フローリングと床下の骨組みの補強)工事のご相談でご連絡を頂きました。
玄関の上り框と床がフカフカと弱くなっていることから、施主様が白蟻駆除業者さんに調査を頼まれたところ、白蟻駆除以外の床張り替え工事等は別業者に依頼してほしいとの話があったそうで、床の大工工事に関して泉建装にお問い合わせを頂きました。

解決方法、ご提案

さっそく不具合のある玄関箇所の確認と詳細をお伺いにご訪問。
弱くなっている床の骨組み部分は現在の床材を撤去したのち下地の木材を補強し、現状復帰としてフローリングを張り替える方向でご提案させていただきました。
白蟻の被害があればしっかりと防蟻を施してからの施工が望ましいとのお話もさせて頂いたところ、施主様から改めて防蟻作業とそれに伴う調査、床の張り替え工事を併せてご依頼いただきました。

お客様の声

いつもすぐに対応して下さり有難うございます。
白蟻駆除の作業と床の改修を一度に依頼をすることができ安心しました。

八王子市めじろ台Y様邸洗面化粧台交換リフォーム工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , ,

施工前

既存洗面化粧台撤去後の様子

施工後:新規洗面化粧台設置完了

施工後:給排水給湯接続完了

施工部位、工事 洗面化粧台交換工事
地域 東京都八王子市
施工期間 2020年5月27日・28日

依頼事項、困っていたことなど

年に3回、OB顧客様宛に発送の情報誌「IKURA」をご覧くださり、洗面化粧台の交換のご相談を頂きました。
お湯が出なくなっていたこともあり、この機会に交換したいとのご希望でいらっしゃいました。

解決方法、ご提案

既存の排水が壁排水仕様であったため、洗面化粧台を撤去した際に給排水給湯の形状を確認する必要があり、調整の際には時間を頂く旨を予めご了承いただきました。
通常1日での施工になる洗面化粧台交換工事ですが、今回は1日目に解体・新規設置・給水給湯接続作業。 2日目に排水接続調整作業。となりました。
■洗面化粧台:クリナップ/BGAシリーズ W750 引き出しタイプ3面鏡 シャワー付きシングルレバー

お客様の声

担当の方には、いつもすぐに対応して下さいまして有難うございます。

東京都国立市N様 アパート部分塗装工事

物件カテゴリー|, ,  施工箇所カテゴリー|, , ,

門扉・外階段:施工前

ケレン作業中の様子

門扉・外階段:施工後

木部:施工後

施工部位、工事 鉄部塗装工事(門扉、外階段他)、木部塗装工事
地域 東京都国立市
施工期間 2020年6月17日~27日

依頼事項、困っていたことなど

泉建装のホームページをご覧になられたN様より、保有しているアパートの外階段、門扉に劣化のご心配があり塗り替えをお考えになっていらっしゃるとの事で、写真と共に当社HPお問合せフォームより、お問合せをいただきました。

ご連絡を頂いたきっかけは、窓口のご息女様がインターネットで施工業者をお調べの際に、泉建装の方針や施工実績などをホームページでご覧くださり、今回初めてのお問合せをくださったとのお話でした。



解決方法、ご提案

実際にお伺いし調査をさせて頂くと、2階建てアパートの門扉、階段等の鉄部に特に塗装の剥がれが多くみられました。
この機会に、同様に以前施工した塗装の剥がれが気になっていらしたという2階の鉄部とトタン屋根のフレームに当たる木部の塗装工事のご要望もあり併せての施工させて頂きました。

今回の主な工程としては

鉄部:ケレン作業➡錆止め材塗布➡ウレタン塗装2回塗り

木部:ケレン作業➡木部専用下塗り➡ウレタン塗装2回塗り

になります。

鉄部、木部ともに初めにしっかりと、丁寧にケレン作業の工程を行うことで、施工後の塗装を剥がれにくくします。

お客様の声

「アパートの手すりや階段等の鉄部の塗装をお願いしました。以前依頼した業者はケレンもさび止めもなく、ただ安いだけですぐに塗装がハゲ始めました。泉建装さんの見積りは納得いくもので、丁寧かつ迅速な作業と仕上がりに大変満足しています。」

東京都立川市Rマンション共用廊下エキスパンション補修工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

施工前:共用廊下の継ぎ目箇所に段差が発生していました

既存ステンレス製カバー:撤去作業中の様子

ジョイント部:変成シリコンシーリング材打ち込み作業中の様子

施工後:スロープのあるステンレス製カバーの設置で段差を解消。(防滑処理仕様)

施工部位、工事 共用廊下接続部段差解消工事、水栓金具交換工事
地域 東京都立川市
施工期間 2020年6月16日~6月17日

依頼事項、困っていたことなど

マンションの管理組合で理事長をなさっている方よりご相談のご連絡を頂きました。

管理会社から提示された御見積が高額であったことから相見積もりの業者を探していらっしゃる際に、泉建装ホームページの目的別項目にある「マンション管理組合の方」から内容ををご覧になられ連絡を下さったそうです。

お問合せ内容としては、マンション共用廊下の接続部に段差ができているため、その段差を解消することができないかということでした。

解決方法、ご提案

現地で確認をしたところ、既存のステンレスプレートの段差がきつく、居住者の方がつまづいてしまう事や台車から荷物が落下することもあったそうで、今回、補修工事の議題があがったそうです。

事前のお話では、タイル部分を一部はがし、段差をフラットにした後、新規にエキスパンションジョイントを設置するという少々大規模な工事をお考えでしたが、エントランスへの通路がその廊下しかない為、施工中の長期間歩行不可になることを避けて、エキスパンションジョイントを含めた施工ではなく、既存のエキスパンジョイントの上に新規にステンレス製カバーを取付け、スロープとする工法をご提案させていただきました。

またこちらの場所は、雨の吹込みや結露で床が濡れていることがあるとのお話から、ステンレス製カバーはフラットなものではなく、防滑処理をした滑りにくいものでのご提案になりました。

お客様の声

今までの改修工事の際は、全てマンションを管理している会社に施工依頼をしていましたが、今回は管理会社の話も聞いたうえで、参考の為に他の施工業者も自分たちで探してみよう。ということになり、泉建装さんのホームページにたどり着きました。
ご説明や施工内容のご提案もとても納得のいく内容でした。

東京都国立市Sビル屋上点検口(屋上ハッチ)交換工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|

施工前

施工前

施工後:扉内側にも新たに持ち手とストッパーを取り付けました。

施工後:素材の軽量化だけではなく扉部分も縮小し開閉し易くしました。

施工部位、工事 屋上点検口(屋上ハッチ)交換工事
地域 東京都国立市
施工期間 2020年5月19日

依頼事項、困っていたことなど

現在の屋上ハッチの扉が大きく重さもあるのがお悩みと、屋上点検口(屋上ハッチ)の交換工事でご相談を頂きました。

解決方法、ご提案

実際にお伺いしたところ、既存の扉は重さだけではなく持ち手がないために開閉には注意が必要な状態でした。
開口部を縮小されたいとのお話でしたが、大掛かりな施工にもなりますので、部材は丈夫で軽量なステンレス仕様にし、開口部分のみを縮小して対策することでご提案させて頂きました。

施工時間は3時間程で交換工事完了となりました。

横浜市Rマンション最上階共用廊下屋根撤去工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|, ,

施工前

撤去後

鉄骨部切断施工中の様子

屋根撤去後、外部専用パテで穴埋め+着色にて補修の様子

施工部位、工事 鉄骨庇屋根撤去工事、アンカーボルト穴埋め工事、床・タイル部他清掃
地域 神奈川県横浜市
施工期間 2020年5月7日~5月8日

依頼事項、困っていたことなど

泉建装のホームページをご覧になられ、マンション理事の方よりご連絡をいただきました。

ご相談内容としては、7階建てマンション最上階の共用廊下に設置してあるポリカ屋根及びその鋼製の骨組み撤去のご希望で、何社か相見積りで内容を比較後、理事会で精査したいとの事で泉建装にもお声がけ下さいました。

解決方法、ご提案

現地調査でお伺いしたところ、骨組み鉄部の劣化が進んでおり、台風での屋根の破損も見られるなど危険性がある箇所も見受けられました。
他社様が足場工事を提案される中、予算の兼ね合いなどもお伺いし、当社としては脚立での施工をご提案。安全対策として親綱をはり安全帯を使用しての作業や、骨組み切断の際は火花の出ないセーバーソーを使用し、骨組み撤去後のタイル補修についてもタイルの張替えではなく、塗料で着色する補修とし工事費用を抑えた内容でご提案させて頂きました。

お客様の声

施工完了後、理事会の皆様及び管理会社様に現地を確認していただきました。
予定より安価に抑えられたことで、喜んでいただき、また管理会社様からは、他の管理物件についても
ぜひ施工をお願いしたいとのお言葉を頂けました。

Page 1 of 3212345...102030...Last »