施工実績

検索ワード

物件カテゴリー


施工箇所カテゴリー


東京都国立市N様 アパート部分塗装工事

物件カテゴリー|, ,  施工箇所カテゴリー|, , ,

門扉・外階段:施工前

ケレン作業中の様子

門扉・外階段:施工後

木部:施工後

施工部位、工事 鉄部塗装工事(門扉、外階段他)、木部塗装工事
地域 東京都国立市
施工期間 2020年6月17日~27日

依頼事項、困っていたことなど

泉建装のホームページをご覧になられたN様より、保有しているアパートの外階段、門扉に劣化のご心配があり塗り替えをお考えになっていらっしゃるとの事で、写真と共に当社HPお問合せフォームより、お問合せをいただきました。

ご連絡を頂いたきっかけは、窓口のご息女様がインターネットで施工業者をお調べの際に、泉建装の方針や施工実績などをホームページでご覧くださり、今回初めてのお問合せをくださったとのお話でした。



解決方法、ご提案

実際にお伺いし調査をさせて頂くと、2階建てアパートの門扉、階段等の鉄部に特に塗装の剥がれが多くみられました。
この機会に、同様に以前施工した塗装の剥がれが気になっていらしたという2階の鉄部とトタン屋根のフレームに当たる木部の塗装工事のご要望もあり併せての施工させて頂きました。

今回の主な工程としては

鉄部:ケレン作業➡錆止め材塗布➡ウレタン塗装2回塗り

木部:ケレン作業➡木部専用下塗り➡ウレタン塗装2回塗り

になります。

鉄部、木部ともに初めにしっかりと、丁寧にケレン作業の工程を行うことで、施工後の塗装を剥がれにくくします。

お客様の声

「アパートの手すりや階段等の鉄部の塗装をお願いしました。以前依頼した業者はケレンもさび止めもなく、ただ安いだけですぐに塗装がハゲ始めました。泉建装さんの見積りは納得いくもので、丁寧かつ迅速な作業と仕上がりに大変満足しています。」

八王子市T様邸門扉解体撤去開口部拡大工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

施工前

門扉ブロック:カッター入れ施工中の様子

門扉ブロック:モルタル下地補修中の様子

施工後:既存門扉、ブロック部分撤去、開口部拡大

施工部位、工事 門扉解体工事、撤去工事、開口部拡大工事
地域 東京都八王子市大船町
施工期間 2020/5/4

依頼事項、困っていたことなど

今回ご依頼のきっかけは、門扉周辺の工事をご希望の施主様が、インターネットで施工会社を検索されたことからご縁を頂きました。
泉建装のホームページをご覧になり、お住まいの門扉周辺の開口部を広げたいという事で、ご相談を頂きました。

解決方法、ご提案

車の駐車も可能なようにというお話もありましたので、できる限り開口部を広げるため門扉は支柱も含め解体撤去し、既設のインターフォンの電線移設に支障のない限りで化粧ブロック部分も撤去。
支柱の撤去後は設置あとの凹凸部の調整を施し、ブロックのモルタル部は補修後に薄塗り仕上げで施工してあります。

お客様の声

「丁寧に仕事をして頂きありがとうございました。施工中に電気の配線を収めないといけない作業が出できた中でも的確に施工していただきました。ゴールデンウイーク中に車から荷物の移動もしたかったので、早めに対応していただきとても助かりました。」

町田消防署出張所門扉修繕改修工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|,

施工前

施工中:動作確認

施工後:戸当り柱周辺

施工後:全景

施工部位、工事 三連門扉修繕工事
地域 東京都町田市相原町
施工期間 2019年10月7日~2020年1月31日

依頼事項、困っていたことなど

東京都入札案件

解決方法、ご提案

消防署出張所の敷地内にある三連門扉の中扉が壊れていて開閉に問題があるとの事でした。
レールは既存のまま残しての施工をご希望でしたが、公共の仕様に沿った製品ということもあり、まずは補修が可能かどうか、部品交換もしくは溶接で補修できるか、事前調査をさせて頂きました。
今後の使用頻度を考えると破損部品の補修だけでは一時的なものになる可能性もあり、門扉は補修ではなく戸当り柱も含めての新規交換、レール部分に関しては、既存を生かしたまま使用し新規三連門扉を設置するでの入札となりました。

施工工程のおおよその内容としては、
①既存門扉及び門柱解体
②資材搬入・材料検査
③門扉組立・門柱根切り
④生コン打設・門柱設置
⑤発生材場外搬出
⑥門扉組立および設置
になりました。

お客様の声

他の業者ではレールから交換での施工と聞いていましたが、今回レールを既存のまま残したことで、予算内での工事に収めることができました。
クリーニングも想像以上に綺麗にして頂き大変驚きました。
有難うございました。

中野区万年塀ブロック塀補修工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|,

万年塀:破損部撤去後、施工前の様子

万年塀:施工中の様子

ブロック塀:破損部撤去後、施工前の様子

ブロック塀:施工中の様子

施工部位、工事 万年塀ブロック塀補修工事
地域 東京都中野区
施工期間 2020年2月4日

依頼事項、困っていたことなど

当社ホームページをご覧になり、お問合せを頂きました。
ご依頼主様は、足立区にある解体業者様になり、解体作業中に破損、保険を適用し破損やひび割れが生じたブロック塀と万年塀の2ヵ所補修でのご相談内容になりました。

解決方法、ご提案

破損部、ひび割れ部分のブロック塀を撤去し、新規に万年塀とブロック塀施工として2日での作業となりました。

多摩市G唐木田更地ネットフェンス一時撤去復旧工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, ,

施工前

施工前

施工前

施工部位、工事 メッシュフェンス一時撤去復旧工事
地域 東京都多摩市
施工期間 2020年11月4日・11月23日

依頼事項、困っていたことなど

当社ホームページをご覧になり、お問合せを頂きました。
現在更地を囲って設置してあるネットフェンス部分を一時的に出入り可能な状態にし、その後ネットフェンス復旧のご希望でご相談を頂きました。

解決方法、ご提案

ご要望であった、ネットフェンスの一部を分解、撤去し、その後復旧工事として元の状態に戻す作業になりました。
ネットフェンスの状態が良かったことから、既存のネットフェンスを無事に復旧することができました。

八王子市寺田町 外構工事(八王子市補助金利用)

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , , ,

施工前

施工後

既存ブロック塀、玄関前タイル撤去風景

ブロック塀基礎施工風景

施工部位、工事 ブロック工事、タイル工事
地域 八王子市寺田町
施工期間 2019年8月21日~9月14日

依頼事項、困っていたことなど

今年の4月にご依頼いただきましたカーポート撤去工事の際に、ブロック塀等、外構工事のご相談を頂きました。
ブロック塀は劣化のご心配もあるとの事で、解体、新設での施工をご希望。同時に玄関廻りタイル部分の施工もお考えでいらっしゃいました。

解決方法、ご提案

今回は八王子市で交付する助成金「ブロック塀撤去新設補助金」を利用させていただきました。(書類準備から申請も泉建装で対応)
施工としては、新規に高さの低いブロック塀と出入りのしやすいスロープの駐輪場、玄関前の階段は段数を増やし高さを抑えた施工になりました。

八王子市めじろ台 K様邸車庫伸縮ゲート交換工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, , ,

施工前

施工前

施工中

施工後

施工部位、工事 車庫 伸縮ゲート交換
地域 八王子市めじろ台
施工期間 2019/4

町田市T公園新築工事(塗装)

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

施工中(キシラデコール/スプルース)

施工中

施工中(キシラデコール/エボニー)

施工後(塗装後)

施工部位、工事 軒天及び上裏、柱、梁、欄間、外壁
地域 東京都町田市
施工期間 ~2019/1

狛江市 材料置場用地フェンス設置工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

施工前

メッシュフェンス設置完了

施工中

目隠しフェンス設置完了

施工部位、工事 既存仮設フェンス撤去後、メッシュフェンス及び目隠しフェンス設置、門扉3か所設置等
地域 東京都狛江市元和泉
施工期間 2018年10月5日~2019年2月15日

依頼事項、困っていたことなど

既存フェンス及び仮設フェンス撤去後にメッシュフェンス及び目隠しフェンス設置、フェンス基礎打設、アスファルト舗装打設、門扉3か所設置、注意看板設置工事。

解決方法、ご提案

官公庁の案件になります。弊社への発注の前に他の業者が途中まで施工していたとの事で、万年塀が建ってところがB型バリケードを使用した仮設フェンスが設置されたままになっていたので、この部分の解体から工事を始めています。
また、万年塀も柱や基礎が全て撤去されてていなかったり、使用されていないコンクリート塊や配管・配線等が地中に埋まった状態、いわゆる地中障害が発生したために工程を組み直しながらの作業となってしまいました。地中障害等の問題が生じた際には、現場監督員様に報告し、協議しています。メッシュフェンスの基礎は既製品の基礎ブロックを使用し、モルタルにて固定。目隠しフェンスは連続基礎のため、根切り、砕石敷き、捨てコンクリート打設を行い、配筋組みと型枠組みの際は現場監督員様に立ち会って頂きながら、配筋のピッチやかぶり厚等のチェックをし、寸法等の写真を撮影して記録を残しています。
居住区のアコーディオン門扉は3か所設置。基礎は深さ55cm分床掘りし、砕石を5cm厚分入れてから転圧。その後にコンクリートを50cm打設しています。十分に硬化した後に仕様書に沿って、アンカーやボルトを用いて支柱を固定。左右の支柱の高さを調整しながら本体を取付け、固定用のスライド棒のための穴を土間に開孔し完了。
地中障害の影響で工期が危ぶまれましたが、工期内に完了する事が出来ました。

足立区I病院男子更衣室鉄骨階段補修工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, ,

施工前

施工前

溶接補修施工中

施工完了

施工部位、工事 外部鉄骨階段の劣化部分の補修
地域 東京都足立区本木
施工期間 2018年12月20日

依頼事項、困っていたことなど

男子更衣室棟の鉄骨階段が錆に浸食されて劣化しているため、このままでは危険なので補修して頂きたいとの事でした。

解決方法、ご提案


男子更衣室棟の建物自体は今後、建て替えを検討しているので大規模な改修はしたくないとの事。外部鉄骨階段の全17段の踏み板の変形箇所の取替や補強等の補修せず、端部の劣化している箇所の補修を希望されていました。17段すべての踏み板とササラの固定部分に劣化が見受けられたため、15段の踏み板とササラ板に溶接による点付け、両端に隙間・亀裂のある2段の踏み板はササラ板との間に丸棒を嵌め溶接しています。
柱の付け根の劣化による空孔部分はプレートを溶着し、溶接跡のススをワイヤーブラシで落としてから錆止めを塗布して完了しています。
※塗装は病院側で行うとの事。

お客様の声

立会われた病院関係者は、揺れやたわみが無くなったと喜んでおられました。

Page 1 of 41234