施工実績

豊島区 新築マンション 塗装等工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|,

施工後:全景

施工前:階段壁

施工後:共用廊下天井・手摺壁・玄関・鉄扉塗装

施工後:階段壁

施工部位、工事 バルコニー上裏・見付、鉄扉、玄関枠、階段、共用廊下の内壁・天井等塗装工事
地域 東京都豊島区
施工期間 2020年11月20日~2021年1月16日

依頼事項、困っていたことなど

以前よりお取引のある関係会社様より、豊島区の新築中マンションでの塗装工事のご依頼がありました。

解決方法、ご提案

塗装箇所として、バルコニーや共用廊下の天井・手摺壁、階段の内側の壁面の吹付塗装、
玄関枠やメーターボックスの鉄扉等の塗装。
その他に床の防塵塗装となりました。
新築で何より気を使うのは、仕上りに支障があり何度も塗り直しながら仕上げると、つぎはぎのパッチワークの様な仕上がりとなって見栄えが悪くなるので、1工程ずつキッチリと決まりをつける必要がある事。
現場の工程によっては、他の工種(タイル、内装)の職人との絡みから、塗ったばかりの箇所を乾燥するまでの間に汚される恐れもあるので、日々の進捗によって変わってくる工程を読みながら、必要によっては他工種の方の立入を禁止する範囲や期間を工事の監督者と事前に協議を行うなど、工程にも配慮します。

塗装というただの仕上げの1工種といっても、完成させるには人知れず気苦労があるものです。
何かの機会に塗装された外壁を「そんなに手間が掛かっているのだな」と観察して頂くと、
いつもと違った印象に変わるかもしれません。