施工実績

検索ワード

物件カテゴリー


施工箇所カテゴリー


八王子市小比企町理容室様下がり壁補修塗装工事

物件カテゴリー| 施工箇所カテゴリー|, ,

施工前

施工後

施工前

施工後

施工部位、工事 下がり壁電飾撤去及び外壁塗装工事
地域 東京都八王子市小比企町
施工規模 下がり壁
施工期間 2020年5月13日

依頼事項、困っていたことなど

屋根塗装、外壁塗装工事の施工後もトイレ交換工事や排水管の洗浄で、泉建装をご利用頂いておりますOB顧客様でいらっしゃいますオーナー様より、店舗正面の下がり壁の補修と壁に止めてある電飾の撤去、補修塗装のご相談を頂きました。

解決方法、ご提案

作業工程としては、サイデイングボードにビス止めされた電飾を撤去後、ビス撤去跡はシール(コーキング)で補修。

サイディング壁の剥がれ(塗膜剥離・板の剥がれ)た箇所はケレンで目あらし作業後に、雨水の浸入を防ぐため疎水材を塗布し、その後既存の面と仕上げの塗料との付着力を高めるため、下塗り(プライマー)塗布⇒仕上げ塗料を2回塗り、養生撤去後に周囲の清掃も行い完了。

当初の計画では、補修を行った箇所のみタッチアップという部分的に塗装をする予定ではあったが、お店の顔の部分でもあることから、下がり壁の全面を塗装する事にしました。

【参考予算】
1.5万円~3万円程度
(在庫の塗料を使用するなどの工夫を行えば、さらに予算を抑える事も可能)