よくある質問

検索ワード

カテゴリー一覧


  • 外壁塗装の見積り比較サイトって?

    • 昨今、戸建住宅の塗り替えを検討しているユーザーが施工業者の選定の煩わしさから、いっぺんに数社から見積もりの比較を無料ですることができるサイトを利用するケースが多いようです。

      このサービスの概念そのものは、ユーザーの利便性をかなえる素晴らしいものです。

      しかしながら、その中身を知らずに利用するのは得策ではありません。

      【そもそもサイトの運営者は無料でここまでのHPを運用できるのか?】

      ①施工業者が登録をするにあたり、「登録料」や「初期費用」、「月額利用料」が発生する。

      ②ユーザーからの見積り依頼の情報を得るのに「紹介料」が発生する。

      ③ユーザーと成約になった際に「成果報酬」が発生する。

      などなどの費用を施工業者が支払う仕組みがあり、成立しているようです。

      また、これらの費用は運営会社によって様々ですが、成果報酬にいたっては工事金額の総額の10%~15%の様です。

      【業者の選定方法は?】

      運営会社によって規定は様々ですが、どのサイトも共通して「優秀な業者」「厳密な審査」などと称しております。

      稀に「建設業許可の取得」が条件とされているものもありますが、多くの場合、メールでのやりとり程度で登録が完了します。

      【このような案内が施工業者には度々おくられています。】

      有限会社泉建装

      ご担当者様

      お世話になります、・・・株式会社の・・と申します。

      10月19日に、外壁塗装業者様と外壁塗装を検討されている顧客を

      繋げるサービス「・・・・・」をスタートいたしました!

      http://・・・・・・.com/

      是非このサービスを御社にご利用していただき、

      御社の顧客獲得のお役に立てればと思い、ご連絡させていただきました。

      お客様からのお見積りが発生して初めて御社にご請求が発生する完全保証サービスです。

      ▼サービス詳細

      当ウェブサイトにて、外壁塗装のお見積りをしたい顧客を弊社が集客し、御社へご紹介します。その後は、直接顧客とお話しいただき、お仕事を獲得していただきます。

      ▼料金

      ・初期費用、月額利用料等は一切頂きません。

      ・御社へ顧客をご紹介して初めて5,000円/件  のみ発生します。

      ・外壁塗装のお仕事を受注した場合その金額の15%を頂戴いたします(最低10万円)。

      ※必ず弊社から顧客へお電話でヒアリングし、本当に外壁塗装を検討している顧客のみしか御社へご紹介いたしません。(月当たりの紹介数の上限も設定可能です)

      ▼サービスのポイント

      ・1件の顧客を最大3社のみにしか紹介いたしません!

      ・直接施工だからこそ、顧客・業者の両方にメリットがあるサービスを目指しているため、直接施工をお願い出来る業者様のみにご案内をしております。

      以上がサービスの簡単な内容となりますが、詳しくはこちら

      https://・・・・・

      をご覧ください。

      ご利用されたい もしくはご検討されたい場合は、電話番号をこのメールにご返信お願いいたします。

      後ほどこちらからお電話させていただきます。

      最後になりますが、このサービスは、ある塗装業者様とのお話の中で

      生まれたアイデアを実現したサービスでございます。

      私どもは、業者・利用者の双方良しのサービスを徹底してまいりたいと考えておりますので、本気で取り組んでおります。

      まだスタートしたばかりのサービスですので、至らぬところもあるかと思いますが、

      必ずや御社にメリットのあるサービスを提供してまります。

      それでは、ご連絡をお待ちしております。

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      【まとめ】

      当社はこういったサービス自体を否定はしません。最終ジャッジを下す前に、依頼する先にかなう施工業者かをしっかりと見極めれば、大きな問題に発展することはありませんので、むしろ上手に活用いただきたく思います。

      ただし、工事とは直接関係の無い場所で、間接的な経費が掛かるまたは、その分工事の品質を落とさざるを得ない恐れがあることを充分に理解した上で、ご利用ください。

  • 工事価格ってどうやって決まるの?

    • 一般的に工事の価格は以下の図ように

      直接工事費、共通費(間接費)、消費税相当額で構成されています。
      ちなみに一般管理費は施工を請負う会社を運営するための諸経費となるので、経営規模によっても変わってきます。

  • マンションの調査にかかる費用はどれくらいですか?

    • 基本の調査は無料でしてくれる工事会社がほとんどです。目や手の届かない箇所については概算となります。
      正確なお見積が必要な場合は、足場を立てたり、専門の機械を使用して調査する必要があり、有料となる場合もあります。
      また、調査専門の会社に依頼する場合は有料となりますが、前述のように詳細まで調査診断してもらえ、また図面を含む報告書を作成してもらえます。

  • 大手建設会社と専門工事会社。どちらを選べばよいでしょうか?

    • 工事会社は大きく分けると大手建設会社と専門工事会社の二種類があります。
      大手建設会社の場合は、世帯数の多い大型マンションを得意とし、ブランドイメージによる安心感、対応力がありますが、工事自体は下請け業者(=専門工事会社)が行うため、中間マージンがかかり、高コストとなる傾向にあります。

      反対に専門工事業者は直接施工・管理を行うため、中間マージンがかからず高品質低価格の工事を提供することができます。ただし、大型マンションなど大規模な工事は実績が乏しく対応が難しい場合があります。

      これらをふまえて、お住まいの建物の規模や工事の内容、ご予算に合った工事会社を選択することが重要です。

      大手建設会社の場合

      メリット
      何百世帯というような大型物件の実績が豊富で、さらに大手ならではのブランドイメージが定着しているため、総合的な安心感と対応力があります。
      デメリット
      重層下請構造上、中間マージンが掛かり高コストになるため、予算が少ない小・中型のマンションの修繕工事には向かないところがあります。
      得意な工事

      世帯数の多い
      大型マンション

      専門工事会社の場合

      メリット
      専門工事会社が施工、管理を直接行うことにより、重層下請構造上の中間マージンが掛からないため、質を落とさず低コストで修繕工事を行うことができます。
      デメリット
      大型マンションなどの実績が乏しく、大規模な修繕工事を行う場合には大手建設会社の対応力には及ばないところがあります。
      得意な工事

      50世帯以下程度
      小・中型マンション

Page 1 of 11