よくある質問

検索ワード

カテゴリー一覧


外壁塗装の塗料の選び方とは?

|カテゴリー: ,

塗料は「塗り替え」のキーポイント!
塗料の選択には、住まいに合った機能や性能があります。
もちろん住環境を考えた「塗り替え」をしたいものです。


この記事では、屋根塗装や外壁塗装の際の塗料の選び方のヒントをお伝えします。

「塗り替え」の決め手になるのは塗料と塗り替えを行う塗装の仕様です。とくに外壁部分は、塗装面積が大きいため、塗料の選択によって仕上がりのイメージに大きく違いが現れます。
また、昨今の少子高齢化、環境問題等々と住まいを取り巻く様々な事情からも、大切な住まいより永く、より美しく保つことが重要な課題となっています。そこで<機能特性><コスト特性>のポイントをご参考にしていただき、施工店と充分にご相談頂いたうえで、最適の塗料と塗り替えの塗装仕様を選定ください。


<機能特性>
①耐候性
外壁の劣化・汚れを促進する風雨や紫外線などの劣化要因から壁を保護する機能です。
一般的には、アクリル⇒ウレタン⇒シリコン⇒フッ素⇒無機
の順で右に行くほど耐候性が上がると言われています。
②低汚染性・防藻防カビ性
ゴミやカビ、ホコリが付着しにくく、外壁をキレイに保ちます。
③透湿性
湿気は建物の部材の大敵。外からは雨水を通さず内部からの湿気を放出する機能です。

④弾性
ひび割れを放置しておくと、外壁のはげ落ちや漏水の原因になります。弾性の塗料には、下地のひび割れを表面でくい止める柔軟性があります。

一般的には、弾力性が高くなるほど透湿性が失われると言われています。


<コスト特性>
期待耐用年数
次の塗り替え時期の目安になるのが、それぞれの塗料の期待耐用年数です。
塗料価格が安価であっても耐用年数が短ければ、実質価格は割高となります。


前述してきた以外にも、遮熱効果やUV効果、硬度など、より機能特性を特化させた塗料もありますので、施工店と充分に協議し、現状に最適な塗料選定する事をオススメいたします。

 

こちらの関連ページもご覧ください


◆外壁塗装のカラーコーディネートの仕方とは?

街にも家族にも愛される住まいとは? 長く心地よく暮らすコツは、街にしっくりなじむこと。 わが家なのだから「自分たちの好みの色にしたい」と思うのは当然です。でも、わが家だからこそ、長くつきあうことを考えて、ちょっと視野を広 … 続きを読む


◆ダイヤスーパーセランフレックス 日野市ヘーベルハウス採用事例

日野市大坂上外壁塗装 ダイヤスーパーセランフレックス仕様での例 この記事では、2018年4月11日より着工し5月2日に完工した日野市大坂上のY様邸の外壁塗装工事で使用したダイヤスーパーセランフレックスなどをご紹介いたしま … 続きを読む


 

▼マンガで分かる!塗り替えストーリー!▼

▼当社が塗り替えで採用される理由はコチラ▼

屋根塗装・外壁塗装リフォーム工事のご相談、お見積りでしたら企画・設計・販売・管理・施工の一貫体制で、お得と評判な【有限会社泉建装】まで先ずはご連絡下さい。調査・診断・お見積りは無料です。

屋根塗装・外壁塗装のことで
「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。