マンション管理組合

八王子市鹿島 Gマンション管理組合様 部分塗装工事のご紹介

2020年4月~2021年2月にかけて、Gマンション管理組合様よりご依頼頂きました、「屋上鉄部塗装工事」「ベランダ補修工事」をご紹介いたします。

 

▲マンション全景

 


お問合せ


マンション管理組合様より、今回はマンション屋上の鉄部塗装工事とベランダ壁の補修工事でのお問合せをを頂きました。

内容としては、屋上にあった貯水槽を撤去した跡の架台である鉄部(鋼製の架台)にサビや劣化がみられるとの事と数世帯のベランダの手すり側壁の内壁や天端部分に膨れが出できているとの事から修繕工事をお考えとのご相談となりました。

今までも何度かお問合せを頂いておりますが、管理組合様から初めてご連絡を頂いたきっかけは、これからの補修など経常的な修繕工事で長くお付き合いのできそうな業者をインターネットで検索されていた中で泉建装を見つけて下さった事が始まりでした。

 


現地調査


現地調査当日は管理組合の方と該当箇所を確認しながら、ご意向等を詳しくお伺いしていきます。

【屋上貯水槽架台:鉄骨塗装部分】

塗装の剥がれやサビも見られ、下地の金属の肌がむき出しになっている箇所も見受けられました。


▲貯水槽撤去後の架台上部(上部から撮影)


▲同じく架台上部の下側(下部から撮影)


▲同じく架台の下部

 

【ベランダ手すり壁:補修箇所】

専有部のベランダ補修については、事前に撮影して下さっていた写真で説明を受け、状況を確認していきます。

該当するどの世帯でも同様な不具合が出ている状態でした。


▲手すり壁の天端の亀裂


▲同じく手すり壁の天端にできた亀裂


▲手すり壁の外側のふくれ・剥がれ


▲手すり壁の内側のふくれ箇所も手で簡単に剥がれてしまいます。

 


ご契約までの流れ


2月初旬に管理組合様よりご相談を頂き、現地調査の後、管理組合様と細かくお打合せを重ね、お見積りを作成、提出させて頂きました。

お見積り提出後はマンション専門委員会、理事会様のご承認をいただき、施工に入る流れになりますが、今回は一度お見積もり提出後に追加のご要望がありましたので、改めてお見積もりをご提出。再度理事会等でご審議の後、ご承認いただき、正式のご契約は4月の初め頃になりました。

余談ではありますが、管理組合の窓口となるご担当者様とは、電話連絡と併せメールにて要望か所の写真や資料などのやりとりをさせて頂けた事で、不具合箇所への対応を行う時間が短縮されました。

 


主な施工内容


【屋上鉄部塗装工事】

今まで、貯水槽で隠れていた架台部分になり、特に塗装の剥がれが目立っていました。

通常の鉄部塗装工事過程同様に、ケレン➡下地調整➡サビ止め➡上塗り×2回で仕上げていきます。


▲ケレン作業中


▲ケレン作業中
まずはケレン作業、丁寧に手作業で処理をしていき、下地調整を行います。


▲錆止め施工中


▲上塗り塗装(1回目)


▲上塗り塗装(2回目)
鉄部塗装完了です。

 

【ベランダ手すり壁補修工事】

こちらの工事は居住者の方の在宅日に合わせる必要があることから、事前にアンケートでご希望日時をお伺いし施工にお伺いしています。


▲手すり壁(内側)
ふくれがあり、簡単にはがせる状態。


▲手すり壁(天端)
ベランダ壁には内側の下部分、天端に多く亀裂やはがれの個所がありました。


▲シール材充填


▲シール材ならし
亀裂箇所はシーリングで丁寧に隙間を埋め、低下した防水効果を高めます。


▲手すり壁(天端)塗装中
シール後、下地塗り(微弾性塗料)、上塗りを重ねていきます。

 


▲手すり壁(内側)
膨れ箇所は破損部を撤去した後、下地の補修の処理をしていきます。


▲手すり壁(内側)下地塗り(微弾性塗料)
この後、上塗り塗装2回行います。


▲立上り
立上り(防水)との境界はシーリングで重ね打ち施工を施し埋めていきます。

 


施工後


【屋上鉄部塗装工事】

 

【ベランダ手すり壁補修工事】

 


検査・確認



施工後はご担当者様と施工状況の確認を行います。
見えずらい箇所はミラーを使って細部も確認していきます。

 


ベランダの施工に関しては、天候による日程変更もあり、何度も施工日のアンケートにご協力頂くことになりました。
施工させて頂きましたお住まいの方、マンションの居住者の方々には、ご理解とご協力を頂き誠にありがとうございました。

ご担当者様より、「今までたくさんの塗装会社を見てきたけど 今までで1番丁寧に進めてくれた。」 との工事屋として嬉しいお言葉を頂きました。



こちらの関連ページもご覧ください


◆マンション管理組合の方からのお問い合わせ事例

【マンション管理組合の方】お問い合わせ事例 マンション管理組合で管理会社に委託せず、自主管理を行っている組合さんは意外と多いようです。また、理事を輪番で選任する組合さんも多い事から、建物や工事の知識がまったくない方が建築 … 続きを読む


◆小修繕・補修・部分工事対応事例

当社は個人宅のリフォームを長年行っている事やJKK東京(住宅供給公社)の小口修繕などを行っていた事から 例えばマンション管理組合の方が、大規模修繕工事など取引きのある会社に頼みづらいような小さな工事などにも柔軟に対 … 続きを読む


◆東京都立川市Rマンション共用廊下補修工事

2020年6月15日・16日の期間で、立川市Rマンション様1階共用廊下の接続部分に設けてある「エキスパンションジョイント」に生じた段差を解消するための補修工事をさせて頂きましたのでご紹介します。   【マンショ … 続きを読む


お問い合わせの傾向として、工事のことに詳しくない方が営繕・修繕の担当理事になられた方で『どこに頼んでいいものか?』と悩みながらご相談される方が多いです。

ご採用いただく傾向は、ワンストップで対応できる利便性と、公共工事での実績などから安心して任せられること。また、管理組合様それぞれのご事情に配慮した柔軟な対応と良識ある価格が、評価されての事と思います。

住まいのことで感じる
「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。

よく見られている記事

タグ: , , , , , ,

調査・診断・お見積もりは無料です。

お問い合わせフォームへ