施工実績

検索ワード

物件カテゴリー


施工箇所カテゴリー


東京都立川市Rマンション共用廊下エキスパンション補修工事

物件カテゴリー|,  施工箇所カテゴリー|,

施工前:共用廊下の継ぎ目箇所に段差が発生していました

既存ステンレス製カバー:撤去作業中の様子

ジョイント部:変成シリコンシーリング材打ち込み作業中の様子

施工後:スロープのあるステンレス製カバーの設置で段差を解消。(防滑処理仕様)

施工部位、工事 共用廊下接続部段差解消工事、水栓金具交換工事
地域 東京都立川市
施工期間 2020年6月16日~6月17日

依頼事項、困っていたことなど

マンションの管理組合で理事長をなさっている方よりご相談のご連絡を頂きました。

管理会社から提示された御見積が高額であったことから相見積もりの業者を探していらっしゃる際に、泉建装ホームページの目的別項目にある「マンション管理組合の方」から内容ををご覧になられ連絡を下さったそうです。

お問合せ内容としては、マンション共用廊下の接続部に段差ができているため、その段差を解消することができないかということでした。

解決方法、ご提案

現地で確認をしたところ、既存のステンレスプレートの段差がきつく、居住者の方がつまづいてしまう事や台車から荷物が落下することもあったそうで、今回、補修工事の議題があがったそうです。

事前のお話では、タイル部分を一部はがし、段差をフラットにした後、新規にエキスパンションジョイントを設置するという少々大規模な工事をお考えでしたが、エントランスへの通路がその廊下しかない為、施工中の長期間歩行不可になることを避けて、エキスパンションジョイントを含めた施工ではなく、既存のエキスパンジョイントの上に新規にステンレス製カバーを取付け、スロープとする工法をご提案させていただきました。

またこちらの場所は、雨の吹込みや結露で床が濡れていることがあるとのお話から、ステンレス製カバーはフラットなものではなく、防滑処理をした滑りにくいものでのご提案になりました。

お客様の声

今までの改修工事の際は、全てマンションを管理している会社に施工依頼をしていましたが、今回は管理会社の話も聞いたうえで、参考の為に他の施工業者も自分たちで探してみよう。ということになり、泉建装さんのホームページにたどり着きました。
ご説明や施工内容のご提案もとても納得のいく内容でした。