トピックス

外階段塗装(リフォーム)

|カテゴリー: トピックス

築10年を過ぎると鉄部の外階段には劣化が見え始めるころです。部分的な事ではありますが、外観を損なうと全体のイメージの低下にもつながります。また見栄えも問題ですが、放置すれば耐久性の低下にもつながり、階段の利用者は都度、心配になるものです。
今回は、いざこの鉄骨外階段を修理・補修または塗装などをしようと思っても何処に何を頼めばいいか戸惑うものです。そこで鉄骨外階段の施工方法など泉建装の場合でご紹介します。

【発錆による剥がれ】

ここまで錆びてしまうと人力の手工具のみでは、さび落としに大変な時間と労力を伴う事になりますので、泉建装ではただ塗るだけではなく、必要に応じて電動工具を用いてさび落としなど下地調整を行います。

【ケレン(下地調整)】

どうしても補修などは後回しになりがちです。しかし虫歯と同じで放置する時間が長ければ長いほど、その個所はひどく腐食し、時には穴が空いたり欠損する事があります。泉建装では欠損した箇所などは、ご予算に応じて補修用のテープや溶接などで補修し、可能な限り初期性能の回復、向上を目指します。

【溶接補修】

鉄部の腐食の要因は空気や水に触れてしまう事によります。したがって早期に補修を行う事をおすすめしており、ピンポイントでの溶接補修や、応急的にピンポイントでサビ止めまで行うといった対応もいたします。

【部分補修(サビ止め)】

他にも金属だけではなく階段用のシートと構成されているような外階段も定期的な補修や交換、塗り替えなどが必要です。泉建装ではこういった複合する外階段のシートの張替えや端部(鉄部との取合いなど)のシール(コーキング)などの補修や交換も同時に対応可能です。

【シート】

【シール(コーキング)】

階段の滑り止めの設置なども対応しております。

【防滑テープ】

こちらもピンポイントでの対応も可能です。

八王子市・日野市・多摩市・相模原市にて屋根塗装・外壁塗装リフォーム工事、鉄骨外階段塗装のご相談、お見積りでしたら企画・設計・販売・管理・施工の一貫体制で、お得と評判な【有限会社泉建装】まで先ずはご連絡下さい。調査・診断・お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

 

屋根塗装・外壁塗装のことで「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。

 

▼このようなご希望をお持ちの方。マンガでわかる外壁塗装へ