ニュース&トピックス

花粉・ハウスダスト・カビなどのタンパク質を分解するハイドロ銀チタン🄬が塗料と配合

|カテゴリー: ニュース

関西ペイントは、アレルギーの原因となる花粉中のたんぱく質を分解する水性内装用塗料を創薬メーカー(DR.C医薬)と共同開発した。

DR.C医薬ニュースリリース

関西ペイント ハイドロフレッシュ(カタログ)

新商品ハイドロ銀チタン🄬配合水性内装用塗料『ハイドロフレッシュ』は、塗料に配合した触媒物質で花粉やハウスダストなどのたんぱく質を吸着し、光触媒効果を使ってたんぱく質を水と二酸化炭素(CO2)に分解する仕組み。検証では、たんぱく質は24時間で99.9%以上減少したという。
さらに一回の塗装で10年程度効果が続く。

 

▼関連記事▼

麻疹やインフルエンザウイルスへの予防効果が期待できる「アレスシックイ」

 

▼当社が塗り替えで採用される理由!詳しくはコチラ▼

▼フッ素を凌ぐスーパーセラン特設ページはコチラ▼