トピックス

八王子市Rマンション長尺シート張替え工事

|カテゴリー: トピックス

2019年11月25日より12月21日の期間、八王子市南大沢のRマンション共同廊下長尺シート(防滑性ビニル床シート)張替え工事を施工させていただきました。

【マンション外観】

 


ご相談内容


Rマンション様は25世帯、5階建てのマンションになりますが、以前、同じ館町に住んでいらした同マンションの修繕委員の方からご連絡をいただき、将来の20年目大規模修繕工事も視野に入れて、まずは劣化が進んでいる共用廊下を改修したいとのご相談を頂きました。

見積りは当社以外にも2社ご依頼のため、理事会、総会でも内容を精査して施工業者を決めたいとのお話でした。

 


【施工前】

 


【施工前】

 


【施工前】
長尺シートの継ぎ目にも劣化が見られます。


ご依頼までの経緯


今回のような集合住宅改修工事の際は修繕委員会の方からご連絡を頂くことも多いですが、各マンションの管理組合様にもよりますが、一般的には修繕委員の皆様は居住者の方々への報告や施工業者の調整役など大きな役割をになっていらっしゃいます。
そのため担当者様とは度々ご連絡も取らせていただきましたが、打ち合わせやお見積りご説明の際は、他の方々にもご説明もしやすいように、内容は特に詳細に、分かりやすく、を心がけてお話させていただきました。

ご参考として過去の大規模修繕の経験の話もさせて頂きながら、今回早急の案件でもあった「共用廊下の長尺シート張替え工事」を、修繕委員会、理事会、総会での承認を経て、泉建装にご依頼を頂く経緯となりました。


施工経緯


今回の工事は、着工から完工まで流れの概要は以下の通りでした。

『面格子取り外し』➡『高圧水洗浄』➡『既存長尺シート撤去』➡『下地清掃・補修・調整』➡『新規長尺シート張り』➡『ドレンレール設置、継ぎ目目地棒設置』➡理事長様や役員の方々、組合員様立ち合いのもと中間検査。➡『入隅部シーリング施工』➡『面格子現状復旧』➡『清掃』

 


【施工後】

 


【施工後】

 


今までマンションの管理会社に任せていた工事も、今回は修繕委員の皆さんで施工業者を探し、泉建装のHPをみつけて頂きお問い合わせを頂きました。

相見積もりから施工をご依頼いただいたのには、修繕委員会や理事会の方々がお住まいの方目線として、泉建装の「大きな工事だけでなく小工事からフットワーク良く対応」できることや、打ち合わせから何度もお会いしているご安心感も高くご評価いただけたそうです。

居住者の皆様やご近隣の方々には、施工中のご理解とご協力を頂き誠に有難うございました。


◆【マンション管理組合の方】お問い合わせ事例

【マンション管理組合の方】お問い合わせ事例 マンション管理組合で管理会社に委託せず、自主管理を行っている組合さんは意外と多いようです。また、理事を輪番で選任する組合さんも多い事から、建物や工事の知識がまったくない方が建築 … 続きを読む


◆マンション管理組合の方 総合案内 | 泉建装
安心で安全な住環境をこれからもずっと 大規模修繕工事は、必ずしも大きな建設会社だけしかできない工事ではありません。20~50世帯程の中規模の集合住宅を経営規模の大きな会社が工事をすると、かえって割高になってしまう傾向があ … 続きを読む


◆小修繕・補修・部分工事対応事例

当社は個人宅のリフォームを長年行っている事やJKK東京(住宅供給公社)の小口修繕などを行っていた事から 例えばマンション管理組合の方が、大規模修繕工事など取引きのある会社に頼みづらいような小さな工事などにも柔軟に対 … 続きを読む


建物のメンテナンスのことで
「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。