トピックス

八王子市東浅川町Y様邸の屋根外壁塗装改修工事が完了しました!

|カテゴリー: トピックス

八王子市東浅川町 屋根塗装・外壁塗装他改修工事の例 その②


2020年2月27日より着工しておりましたOB顧客様Y様邸の改修工事が3月23日に完工しました!
以前に「ご相談内容、ご採用いただいた経緯」などをご紹介いたしましたが、今回は工事の仕様などをご紹介いたします。
前回の「八王子市東浅川町 屋根塗装・外壁塗装他改修工事の例」はコチラ


外壁塗装



【施工前】

【施工後】

外壁仕様:『RSシルバーマットSi(関西ペイント)』
『RSシルバーマットSi』は関西ペイントリフォームサミット店専用塗料になり、
高対候性・高耐久性・低汚染性・防カビ性を合わせ持つ、シリコン艶消し塗料になります。
シルクのようなしっとりとした艶消しでシックな仕上がりです
以下は、ざっくりではありますが工程の概要です。
外壁塗装工程概要:下地調査⇒下地補修⇒高圧水洗浄⇒鉄部サビ止め⇒外壁下塗り⇒上塗り1回目⇒上塗り2回目
下地補修の概要
①ひび割れ補修

泉建装では、ひび割れの度合によって処理方法を変えております。
一程度クチの開いたひび割れには、専用のフィルムを密着させ、その後専用の下塗り材でコーティングする下地処理方法です。
フィルムで下地と、これからコーティングする塗料の縁を切る(絶縁する)事で、再び下地に動きがあっても、コーティングし仕上げた塗料が影響を受けない他、防水性も高まり補修後の美観も保てることが特徴です。
②シーリング(コーキング)

【隙間が空いている様子】


サイディング板とサイディング板の繋ぎ目、目地のシーリングやサッシまわりのシーリングは当然行います。

屋根と壁の取り合いのひび割れが出やすい箇所や換気口などとの取り合いもシールを行います。
③シーリング(コーキング)その2 ブリッジ工法

シーリングの性能を充分に発揮させるためには、幅と高さが重要となります。ですので、その幅や高さを確保できない場合に、このブリッジといった工法を用います。こうすることで薄く切れやすくなりがちな、バルコニーの手摺壁の笠木板金の継ぎ目に打つシールの性能を確保することができます。

この写真で笠木の角部に斜めの帯状のシールを目視で充分確認できるかと思います。


屋根塗装


【屋根塗装前】

【屋根塗装工事 施工後】

屋根仕様:『RSルーフ2液Si(関西ペイント)』
『RSルーフ2液Si』は屋根の遮熱性にこだわっているため、夏の暑さ対策に適しているのが特徴です。
赤外線を効率よく反射する、特殊な顔料を配合した塗料を使用させて頂きました。
屋根塗装工程概要:下地処理(棟板金継目シールなど)⇒高圧水洗浄⇒釘抜け緩み直し⇒棟板金サビ止め⇒下塗り1回目⇒タスペーサー(縁切り効果)⇒下塗り2回目(計2回以上)⇒上塗り1回目⇒上塗り(計2回以上)が概要です。

下塗りを2回行う理由
10年以上経過した屋根の下地の劣化は、もれなく防水効果が著しく悪く吸込みが激しいため、下塗り1回目で吸込みを止め、2回目以降で塗料の密着性を高めるためです。
余談ですが、下塗り2回目の施工が終わり上塗り1回目の施工の前に雨や夜露に見舞われた場合や、2回目の効果が不充分と判断した場合は、密着性を確保するため下塗りを再度行います。泉建装では標準仕様です。

タスペーサーとは
屋根の塗り替えには、屋根材(化粧スレート、コロニアルなど)の裏面に浸入した雨水の排出と、適度な通気性を確保するため、縁切りと呼ばれる屋根材と屋根材の継ぎ目をカッターなどで切り欠く工程があります。
しかし、この工程は塗装後1週間程度の乾燥期間では再び密着してしまう場合がほとんどですので、塗料を塗りつける前に挿し込み、必要な隙間を確保できるタスペーサーの設置をすることを泉建装の標準仕様としています。


バルコニー床防水


 


【バルコニー防水工事施工後:ウレタン防水密着工法】
バルコニーの下にあたる部屋に漏水が発生していましたので、原因となっていたバルコニーはトップコート塗布だけでなく、防水施工でしっかりと水の侵入を抑えてあります。
また漏水のあった部屋の壁については状態がよくなかった為一部を開口し、散水テストで漏水が再発しないかの確認を実施した上で壁の新設とクロス工事を行わせて頂きました。


内装工事


 


【点検口設置 施工後】
防水工事を行ったからといって、別の場所が原因で雨漏りをする恐れもあります。
また、いつでも天井裏の状況を確認・点検もできるよう点検口を設置しました。

 


【内窓設置施工後:LIXILインプラス】
本工事改修中にご相談を頂いていた窓の結露対策としては、既存窓との間の空気層によって断熱効果を生み出してくれる、インプラスの内窓を取付けました。(施工期間:半日)
新型コロナウイルスの流行により、商品の取り寄せに少し時間がかかりましたが、それでもご依頼後1週間ほどで施工を行わせて頂きました。


そのほか、屋根への雪止め金具の新設(元々1列ついていましたが、もう1列追加のご依頼を頂きました)、家財道具の一斉処分(2トントラックにて、ご指定頂いた家財道具の運び出しから処分まで、全て対応させて頂きました)もご依頼頂きました。

【処分品をトラックに積んだ様子】

今回の改修工事は、今年の1月30日に頂いたご相談以降、今後のご計画などもお伺いしながら打ち合わせを進めてきました。
お住まいは娘さんに引き継いでいかれるとのこと。この機会にしっかりと補修、改修工事をされたいというご希望でした。

ご依頼のきっかけは、施主様がリビングの天井にシミを見つけられた事で、屋根を含めたお住まいの現状にご不安を持たれたことから頂いたご相談でしたが、今回、ベランダの防水工事を含め外装改修をしっかりなさった事で、大切なお住まいもまたご安心の状態が続いていかれるかと思います。

ご近隣の皆様には、施工中のご協力とご理解を頂き誠にありがとうございました。


《 お客様の声 》


お客さまアンケートにもご協力いただきました。
ありがとうございました。

≪屋根塗装・外壁塗装 施工実績集はコチラから≫


こちらの関連ページもご覧ください


◆八王子市館町の雨漏り対応工事例

八王子市館町の雨漏り補修 和室天井重ね張り工事例 施工期間2020年4月11日より4日間、八王子市館町I様邸におきまして雨漏りに伴った2階和室の天井重ね張り工事の例をご紹介いたします。今現在、雨漏りにお困りの方や雨漏りが … 続きを読む


◆屋根やバルコニーの床に塗装や防水、補修、リフォームが必要な理由とは?

屋根・屋上防水は、建物を雨漏りから防ぐことで建物の構造自体を守っているので必須です! 【建物を雨水の浸入から防ぐには】 ①水がある事を防止する。②水路(水路)を防止する。 ①と②にしっかり対応することで、建物を雨水から守 … 続きを読む

皆さんも住宅街で建物に足場をかけ工事をしている様子を度々見かける事があると思います。この外側に足場を掛け行っている工事の多くは、外壁の再塗装や補修などのメンテナンス工事によるものがほとんどです。 はたして、建物ってこんな … 続きを読む


◆八王子市 ダイヤスーパーセランで施工後10年越えた物件の事例

普段はデスクワークの私(リフォームアシスタント)ですが、先日OBのお客様をお訪ねする機会があり、そこで驚愕の出来事に出会いました。 こちらのお住いの外壁は塗装施工後何年目くらいだと思いますか? 何と! なんと11年目! … 続きを読む


 

▼マンガで分かる!塗り替えストーリー!▼

▼当社が塗り替えで採用される理由はコチラ▼

 

相模原市・町田市・多摩市・日野市・八王子市で、屋根塗装・外壁塗装やリフォーム工事のご相談、お見積りでしたら企画・設計・販売・管理・施工の一貫体制で、お得と評判な八王子の泉建装まで先ずはご連絡下さい。調査・診断・お見積りは無料です。

住いの屋根塗装や外壁塗装のことで
「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。