トピックス

東京都国立市Sビル屋上点検口(屋上ハッチ)交換工事が完了しました!

|カテゴリー: トピックス

2020年5月19日 東京都国立市の4階建てのビルの屋上に設置してあります点検口(屋上ハッチ)の交換工事をさせて頂きましたので、ご相談内容と実際の施工の流れをご紹介いたします。


ご相談内容


今回のご相談は、現在の屋上ハッチの扉が大きすぎて重たく使用しづらいことから、大きさも変えて新しいものに交換されたいとのお話を頂きました。

施工としては現在の開口部分の大きさはそのまま、仕様を軽量のステンレス製にした上で扉の大きさを小さくする対応での提案がご採用いただけました。


現地調査


屋上点検口(ハッチ)や避難ハッチは、既存のサイズに合わせた特注扱いとなるので、現地での採寸を行い制作会社に依頼する必要があります。また新しく設置する箇所の状態などの確認が必要な事から、現地調査が必須となります。
実際に扉は重さもあり、また漏水も発生しておりました。


【制作依頼図面】
まず制作依頼図面を制作会社に送ります。


【制作図面】
制作会社から完成図が送られてきます。

ご発注までの流れの参考として、先ず屋上ハッチは既設のサイズに合わせた特注扱いとなるので、現地での採寸が必須となります。その後お見積りをご提出(最短1営業日)し、ご承認を頂き、製品の発注となります。
納品までおおよそ2週間程度かかり、その後設置工事となりますので、工事期間に制約がある場合などは、早目にご連絡頂くことをオススメいたします。


施工の流れ



【施工前:既存の屋上ハッチ】

 


【交換工事施工中】
既存の上蓋を撤去し、あらかじめ制作した特注のハッチをカバー工法にて取付ました。

 

【施工後】
タラップの高さにも支障なく、扉内側にも新たに持ち手とストッパーを取り付けました。

 


【施工後】
素材を軽量のステンレス仕様にし、扉の開口部をご依頼のとおり必要最小限に縮小したことで、安全かつ使用しやすくなりました。

施工時間は約3時間程の工事になりました。


こちらの関連ページもご覧ください


◆立川市L・F屋上ハッチ交換工事

 


◆世田谷区Mマンション屋上ハッチ(点検口)交換工事

▼その他の避難ハッチ施工事例▼

 
◆相模原市Mハイム避難ハッチ交換工事

 


◆八王子市長沼町Mマンション避難ハッチ設置工事

 


◆昭島市メゾンドN大規模修繕工事(避難ハッチ設置)

 

こちらの関連ページもご覧ください


◆避難ハッチ・屋上点検口・各ハッチ まとめ

避難ハッチまとめ 集合住宅やマンションのバルコニーに設置してあります『避難ハッチ』。 建物の共有部分でありながら実質、居住者の専有部分となってしまっている部分である事から、建物オーナーや管理組合などの管理者の目が行き届か … 続きを読む


◆マンション管理組合の方 お問い合わせ事例

【マンション管理組合の方】お問い合わせ事例 マンション管理組合で管理会社に委託せず、自主管理を行っている組合さんは意外と多いようです。また、理事を輪番で選任する組合さんも多い事から、建物や工事の知識がまったくない方が建築 … 続きを読む


【ビル・施設管理会社、不動産会社等法人の方】お問い合わせ事例 ご職業柄、営繕・修繕担当を任される、または兼任というかたちで任される方もおられると思います。しかし、こういった知識を必ずしも皆が持ち合わせている分けではありま … 続きを読む


◆小修繕・補修・部分工事対応事例

当社は個人宅のリフォームを長年行っている事やJKK東京(住宅供給公社)の小口修繕などを行っていた事から 例えばマンション管理組合の方が、大規模修繕工事など取引きのある会社に頼みづらいような小さな工事などにも柔軟に対 … 続きを読む


 

▼マンガで分かる!塗り替えストーリー!▼

▼当社が塗り替えで採用される理由はコチラ▼

 


 相模原市・あきる野市・青梅市・立川市・昭島市・町田市・多摩市・日野市・八王子市にて避難ハッチ、屋上ハッチ、点検口や屋根塗装・外壁塗装リフォーム工事のご相談、お見積りでしたら企画・設計・販売・管理・施工の一貫体制で、お得と評判な【有限会社泉建装】まで先ずはご連絡下さい。調査・診断・お見積りは無料です。

住まいのことで感じる
「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。