トピックス

八王子市めじろ台 鉄部(門扉)塗装例

|カテゴリー: トピックス

八王子市めじろ台で門扉の塗装の例をご紹介いたします。
ご自宅の門扉に限らず、鋼製の柵などがあるようでしたら、今後のメンテナンスの参考にしてください。

この案件は内装リフォーム工事に伴い、玄関までの動線となる鋼製の門扉の塗り替えを行いました。この門扉の状況は、最下層の塗膜の経年劣化により付着力が著しく低下し、1番最初に塗装された面から剥がれてきている状況でした。


全体的に表面が亀甲上にヒビ割れている状況で、ケレン(下地処理)をすれば、おおむね塗装面が剥がれ落ちるのが予想されます。当然このまま塗装(塗り替え)しても直ぐに同じような状況になります。

そこで!

\\超硬刃ケレン棒//の出番です。
(超硬刃ケレン棒とは、頑固なサビ落としに強力な威力を発揮する、刃先が超硬刃の切削工具。byモノタロウ/販売価格¥2,990税別)ぽっと出の若い塗装工では知らないかも知れませんが。
施工場所の通りを挟み、お向かいに病院の駐車場があることから電動工具での粉塵を避けるため、この道具で塗装面をはぎ落すことにしました。
ただ塗るだけなら簡単なのですが、この下地処理で美観と耐久性に大きな差が生じるので重要です。


▲ケレン後の様子
ほぼ超硬刃ケレン棒で旧塗装面を落とすことができました。


▲全景
この後、紙やすり(#100)で研磨塗装屋さんはこの工程を「ペーパー」などと言っています。


▲サビ止め後(2液型エポキシ系サビ止め)
手作りの木製ポストも吸込み止めを兼ねて、同じくサビ止めで下塗り。
翌日、紙やすり(#180)研磨などで下地調整し、中塗り+研磨+上塗りを行います。


▲上塗り後

▲上塗り後(接写)

▲上塗り後(全景)
さすがにある程度旧塗装面を落としたので、キレイに仕上がりました。(ここまで下地処理をすれば、キレイに仕上がらないことはない)
上塗りに使用したのは、耐候性の良い2液のシリコン系塗料(弱溶剤)。施工は2日間。
【希望参考価格(税別)5.5万円~】
ちなみに当工事では、お得意先という事と内装工事中の合間という事もあったので、プレゼント工事とさせて頂きました。

プレゼント工事だからといって手は抜きません。ポストもピカピカ!
キレイに仕上げるうえで大事なことは、しっかりとケレンする事、下塗りを充分に塗布し、しっかりと乾燥(この塗装と塗装の間隔をインターバルとかオープンタイムと言います)させることです。
ぜひご自身で塗装を行う際の参考にしてください。


さらに!(ここからはおまけ)

玄関の壁も雨筋で汚れていたので、全面研磨+シーラー(下塗り)+ダイナミックムキ2回塗り。
これはたまたまの偶然ですが、今年とある新築マンションの塗装工事の際に余剰した無機系の塗料を在庫していたので、玄関の壁のみですが、超高耐候塗料で仕上げることができました。



こちらの関連ページもご覧ください


◆八王子市T様邸門扉周辺拡大工事が完了しました!

2020年5月4日八王子市にお住いのT様邸におきまして、門扉周辺を拡大するためコンクリートブロック塀の撤去・補修工事をさせて頂きました。 今回ご相談を頂いたきっかけは、門扉周辺の拡大工事を考えていらしたT様がインターネッ … 続きを読む


塗料は「塗り替え」のキーポイント! 塗料の選択には、住まいに合った機能や性能があります。 もちろん住環境を考えた「塗り替え」をしたいものです。 この記事では、屋根塗装や外壁塗装の際の塗料の選び方のヒントをお伝えします。 … 続きを読む


▼マンガで分かる!塗り替えストーリー!▼

▼当社が塗り替えで採用される理由はコチラ▼

 


相模原市、町田市、多摩市、日野市、八王子市で屋根塗装・外壁塗装リフォーム工事のご相談、お見積りでしたら企画・設計・販売・管理・施工の一貫体制で、お得と評判な【有限会社泉建装】まで先ずはご連絡下さい。調査・診断・お見積りは無料です。

屋根塗装・外壁塗装のことで
「高い」「困った」「めんどくさい」から
あなたをお助けする改修工事の専門チームです。